VISITING NURSING

訪問看護~あんしん&まごころをお届け~

訪問看護とは

在宅で療養しながら生活する方々のお手伝いやご相談をお受けします。
専門の看護師等が利用者さまのご家庭を訪問し、病状や療養生活をかかりつけ医等と連携を図りながら、適切な判断に基づいたケア、アドバイスで在宅での療養生活が送れるよう支援します。また、利用者さまお一人お一人に合ったさまざまな在宅ケアサービスをご提案させていただきます。

ご利用いただける方

病気や怪我、障がいなどにより、ご家庭内での療養が必要な方、療養を受けながらご自宅での生活をご希望される方。
また、主治医の指示やケアプランで訪問看護が必要とされた方。

このようなお悩みはありませんか?

  • 退院後も処置・ケアを継続したい。
  • 病気治療を在宅で行ないながら、生活したい。
  • 最近元気がなくなり、日中から横になっていることが多くなってきた。
  • 最近食欲がめっきり落ちてきて、好きだったお茶等もあまり飲まない。
  • トイレの失敗が増え、不可解な行動が目立つようになってきた。
  • 物忘れが激しくて感情のコントロールができない。
  • 家族が看護に疲れてしまった。
  • 家庭での看護・看護の方法がよくわからない。
  • 食事や水分等の与え方と適切な量を知りたい。
  • トイレの世話、おむつの使用法などを知りたい。
  • 褥創(床ずれ)ができないか心配、予防方法を教えて欲しい。
  • 看護用品を買いたいが、どれが良いかわからない。

サービスのご提供例

療養上のお世話
身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
病状の観察
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
ターミナルケア
がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるような適切なお手伝い
在宅でのリハビリ
拘縮予防や機能回復、嚥下機能訓練等
ご家族等への介護支援・相談
介護方法の指導のほか、さまざまな相談対応
医師の指示による医療処置
かかりつけ医の指示に基づく医療処置
医療機器の管理
在宅酸素、人工呼吸器などの管理
床ずれ予防・処置
床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの処置
認知症ケア
事故防止など、認知症介護の相談、アドバイス
介護予防
低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

訪問看護を受けられる対象地域

桐和会の訪問看護は、下記のエリア内であればサービスを受けることができます。

訪問看護MAP訪問看護MAP
※江戸川区の5キロ圏内。

利用者負担金

訪問看護の料金は通常、介護保険または医療保険を適用した残りの自己負担分を利用者様ご自身で支払う形になります。
ただし、状況によって自己負担分の割合が変わることがあり、また、全額自己負担となる場合や内容もあります。

訪問看護の利用料金は、主に利用時間によって計算されており、基本の訪問看護サービス料金+その他の費用(加算)で決まります。介護保険の自己負担割合は原則1割ですが、一定の所得がある場合は2割となります。医療保険も所得によって1~3割と負担割合が変わります。

上記に初回訪問、緊急時訪問、夜間・早朝・深夜の訪問、看取りなどが加算対象となります。保険外サービスとして1時間30分以上の看護やお亡くなりになられた後の処置(エンゼルケア)などを全額自己負担でお受けすることが出来ます。
訪問看護の料金は市区町村によっても異なりますので、実際の利用料金は直接お問い合わせください。

サービス開始までの流れ

  1. 相談

    訪問看護のご利用にご興味がある場合は、主治医・ケアマネジャー・訪問看護ステーション・入院している病院等にまずは相談ください。こうした中から訪問看護を勧められる場合もあります。誰に相談したらよいかわからない場合は、訪問看護ステーションにご相談ください。

  2. 連携

    主治医やケアマネジャー(介護保険の場合)に連絡をとり、訪問看護指示書やケアプランなどを作成していただきます。介護保険の場合、要介護認定も必要です。これらの手続き上、自治体からの調査や主治医の診察などが発生する場合もあります。

  3. 契約

    ご本人またはご家族の方に訪問看護ステーションからサービス内容をご説明し、契約を結びます。

  4. 利用開始

    訪問看護サービスの利用後も、関係者と常に連携し、定期的にご利用者様の状況やその後のサービスの方向性について打ち合わせを行いますので、ご利用についてのご要望などはお気軽にいつでもお伝えください。

使用保険の種類 ご相談先 サービス開始までの流れ
介護保険
要介護認定済
ケアマネージャー
  1. ケアマネージャーより当訪問看護ステーションに依頼
  2. 担当者がケアマネージャー同席で利用者様宅へ訪問
  3. サービス内容調整、重要事項説明書・契約書・訪問看護指示書などの説明
  4. 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  5. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  6. 訪問看護を開始させていただきます。
介護保険
要介護未認定
お住いの
区(市)役所窓口
  1. 要介護申請を行う
  2. 要介護認定を受けた後、主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  3. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  4. 契約締結後、訪問看護を開始いたします。
医療保険 訪問看護ステーションまたは主治医
  1. 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  2. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  3. 契約締結後、訪問看護を開始いたします。

使用保険の種類とその相談先および流れ

介護保険 要介護認定済
ご相談先
ケアマネージャー
サービス開始までの流れ
  1. ケアマネージャーより当訪問看護ステーションに依頼
  2. 担当者がケアマネージャー同席で利用者様宅へ訪問
  3. サービス内容調整、重要事項説明書・契約書・訪問看護指示書などの説明
  4. 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  5. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  6. 訪問看護を開始させていただきます。
介護保険 要介護未認定
ご相談先
お住いの区(市)役所窓口
サービス開始までの流れ
  1. 要介護申請を行う
  2. 要介護認定を受けた後、主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  3. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  4. 契約締結後、訪問看護を開始いたします。
医療保険
ご相談先
訪問看護ステーションまたは主治医
サービス開始までの流れ
  1. 主治医へ「訪問看護指示書」を依頼
  2. 主治医より「訪問看護指示書」到着後、サービス開始日決定
  3. 契約締結後、訪問看護を開始いたします。

ご相談・お申込み

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

03-5664-1703

(桐和会地域連携相談室)