VISIT MEDICAL TREATMENT

訪問診療~あんしん&まごころをお届け~

「訪問診療」と「往診」の違い

「訪問診療」と「往診」ってどこが違うの?とのご質問をいただくことがあります。
本来、病院で受けられた医療サービスを高齢者の方々が療養、住まわれているところでも提供させて頂くものが「在宅医療」といわれるもので、在宅医療を大別すると「訪問診療」と「往診」とに分けられます。

訪問診療とは

計画的な医療サービス(=診療)を行うことです。
訪問診療の場合1週間ないし2週間に1回の割合で定期的に且つ、計画的に訪問診療を行うため、容態悪化の予防や施設にいながらの長期療養も可能になります。診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等を行っていきます。
また、患者さまやご家族の方からご相談を受けた時点で、これまでの病歴、現在の病気、病状などを詳しく伺うとともに、関係医療機関などから情報収集を図ります。その上で、どのような治療を受けられたいか、ご家族の介護力や経済的な事情なども詳しく伺いながら、診療計画、訪問スケジュールをたてていきます。
尚、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど24時間体制で在宅療養をサポートするのが、訪問診療の特色です。

往診とは

往診とは、通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行う事です。
突発的な病状の変化に対して、救急車を呼ぶほどでもない場合など、普段からお世話になっているホームドクターにお願いして診察に来てもらうもので、基本的には困ったときの臨時の手段です。

訪問診療の対象となる方

訪問診療の対象とされているのは、原則的に 「居宅(施設)で療養を行っており、
疾病、傷病のために通院による療養が困難な方」とされております。例えば

  • ご自宅、施設での療養を強く希望される方
  • 病院への通院が困難な方
  • 寝たきりの方、または寝たきりに準じる方
  • がんなどの治療をご自宅、施設で行っている方
  • 退院後、ご自宅・施設で療養生活を送られる方
  • ご自宅・施設での在宅酸素やカテーテルなどの医療管理が必要な方
  • ご自宅で緩和ケアをご希望の方 など

まずは、お電話にてご相談ください。
相談員が、様態や病歴を伺ったうえで、対象となるかどうかお答えいたします。

訪問診療を受けられる対象地域

桐和会の訪問診療は、下記のエリア内であればサービスを受けることができます。

訪問診療MAP訪問診療MAP
※江戸川区全域、江東区・葛飾区・市川市・浦安市の一部です。詳しくはお電話でご確認ください。

訪問診療ではどのようなことをしてもらえるのか

全身状態の診察を基本として、お薬の処方、その他点滴、経管栄養、中心静脈栄養、酸素療法、人工呼吸器の管理等の医療措置が行われます。また、褥瘡(床ずれ)などの処置や認知症の方へのケアにも対処して参ります。尚、入院治療が必要となった場合には、ご家族の方と相談の上、グループ内外の医療機関に連絡を取り、入院の調整も行います。

どのくらいの頻度で診療するのか

当院では基本的に月に2回の訪問診療を行います。定期的な対応をすることで病状や体調が悪くなる前に対応が図れます。
緊急時や必要な時は回数を増やして対応もできます。

夜間・休日や緊急時の対応

訪問日以外に病状や体調が悪くなった場合のため、予め連絡先をご案内しております。
お電話の内容から医師や看護師が判断し、電話でのご指導や必要に応じて医師が、緊急訪問できる体制をとっています。
24時間対応しておりますので、まずはお電話にて様子をお知らせください。

訪問診療の費用

対象 負担割合 月額標準負担額 負担上限額
高齢者 1割 約6,000円 18,000円
高齢者 3割 約18,000円 80,100円 ~ 252,600円+(医療費-842,000)×1%
一般 3割 約18,000円 高額療養費による払い戻し
高齢者(負担割合:1割)
月額
標準負担額
約6,000円
負担上限額 14,000円
高齢者(負担割合:3割)
月額
標準負担額
約18,000円
負担上限額 57,600円
一般(負担割合:3割)
月額
標準負担額
約18,000円
負担上限額 高額療養費による払い戻し
上記はご負担金の目安です。
その他に、お薬代、検査などを実施した場合は別途費用がかかります。
詳しくはお電話にて相談ください。
※課税所得により異なります。支払いが高額になる可能性がある方は、市区町村窓口で「限度額適用認定証」の交付を申請してください。

お薬について

基本的には配達を行っている薬局をご紹介いたします。処方箋をお近くの薬局にご持参いただことも可能ですので、お申し付けください。尚、配達の場合は、別途料金がかかります。

ご相談・お申込み

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

03-5664-1703

(桐和会地域連携相談室)